見た目を気にしないために|優良な歯科医院を見つけよう|歯科指導をしてくれる歯医者
歯科

優良な歯科医院を見つけよう|歯科指導をしてくれる歯医者

見た目を気にしないために

インプラント

メリットが大きい

虫歯などで歯が大きく欠損してしまった場合、その歯が前歯ではない場合には健康保険が適応されるのは金属をかぶせるしか方法がありません。しかし金属は大きく口を開けた時に見えてしまいます。それが嫌だという場合には、セラミックで作られたものを使うことも可能です。セラミックの特徴は見た目が自然な歯と変わらないという点で、長期間使用していても着色してしまうこともないので美しいままの歯を保つことが出来ます。また、金属をかぶせた時のように歯肉が黒く色素沈着してしまうこともないので、歯茎も綺麗なままです。セラミックは陶器のことなので、金属の時のようにアレルギーを起こしてしまう心配もないので、誰でも安心して使えるものだと言えます。

場所と材質によって違う

セラミックにしようとしたときに問題となるのは、治療費です。健康保険が利用できないため全額自費となり、人に良く見える前歯は1本あたり9万円〜18万円、人に見えにくい奥の方でも1本あたり7万〜18万円の費用が掛かってしまうので、複数の歯をセラミックにしたいというような場合には多額の金額がかかってしまいます。セラミックと一言で言っても幾つかの種類があり、それぞれに強度や色に特徴があります。そのため、使うセラミックによって金額は大きく変化してきます。セラミックにすると多額の費用が掛かりますが、それらは高額医療費控除の対象となりますので年末の確定申告の際に申告すれば、一部ですが医療費の返還があるので実質はもう少し安くなると考えても良いでしょう。